河山めだかのブログ

趣味のメダカ飼育まったり10年。三色メダカと幹之メダカが好き。

ブラックダイヤとブラックキングを加温採卵します

投稿日:

こんにちは、河山めだかです。

10月13日からブラックキングとブラックダイヤの黒いメダカさんたちを、室内加温採卵することにしました~

加温飼育の質問がインスタで多かったので、簡単に書いておきます↓

発泡スチロールの大きな箱に水を入れて、160Wヒーター一本を水中へ設置(まだ稼働させない)。※発泡スチロールは近所の鮮魚店・スーパー・熱帯魚屋さんに行けば無料で頂けることがあります。厚みがあって深い発泡スチロールがおすすめ。

ヒーターは大は小を兼ねるかと思い160Wの大きなものを新たに購入。その他 100Wヒーター2個、150Wヒーター1個持っています。稚魚が生まれたらまた別容器で温めないといけないのでヒーターの予備は必須。

湯煎方式で温めるならヒーターは100~150Wのものがおすすめ。NVボックス13にヒーターを入れて温めるのなら50Wヒーターで十分。

2種類のメダカを加温採卵したいので、100均の黒いケースを飼育容器として2個発泡スチロールの中へIN。今回は湯煎方式で温めます。

ぶくぶくを設置。室内だと風が吹かないので、水を動かすために弱めのエアレーションをします。自分が使ってるエアレーションセット↓

さらに照明を設置。自分はLED電球を使用。メダカが体調を崩すようなら爬虫類用の紫外線ライトの購入を検討しようと思います。点灯時間は夏の日照時間を参考に14時間前後。

飼育容器へカルキを抜いた水を容器の1/2投入。残りは今メダカが泳いでいる飼育水を入れます。温度を合わせてメダカさんお引越し。

ヒーターの温度を25℃に設定。水温が低い場合はヒーターの設定温度を15℃からゆっくり上昇させてください。(水温が3度くらいなのにいきなり25℃に設定しないこと)

エサはいつもと一緒の市販の粉エサ。休日で家にいるときは2時間おきに少しずつ。仕事の日はできるだけ与える(エサの量は少なめに!)。ブラインシュリンプやミジンコも(・∀・)イイネ!!

とりあえずこんな感じで始めています。各300個ほど卵を採って早めに越冬させてあげたいけど、うまくいくかな?

早くもブラックダイヤは餌食いが悪い(-_-;) すぐに水が汚れそう。3日経ったら水を半分換えてあげよう。

1週間以内に抱卵してくれると大成功なんですけどね~。ブラックキングは産卵ストップしたばかりなので厳しいかな…

それではどうなるかまた報告します!

10月13日 加温開始

人気ブログランキングに参加しています。
1日1回 メダカ写真を応援クリック↓ よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ
スポンサーリンク

-飼育方法
-

Copyright© 河山めだかのブログ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.